昭和な団地で穏やかに楽しく暮らす♪

昭和30年代の古い団地で母と二人暮らし。 断捨離・シンプルライフを目指したい。

40才独女・突然ですが歯の矯正を始めます!

スポンサードリンク


 

今年に入りきちんと、かかりつけの歯科を決め

虫歯の治療を始めました。

 

約10日前には予想していなかった親知らずを1本抜きました。

 

 

 

 

 

 

親知らずを抜き1週間後に歯科に行くことに。。。

親知らずを抜いた後の状態を見てもらうのと同時に虫歯の治療再開だと

思っていました。

 

でも、先生は一所懸命に噛み合わせを真剣に診ていて

「カチッと噛んで」

「カチカチ噛んでみて」と

歯の状態をしばらく診ていました。

 

私は歯並びが悪いです。

顎が小さいゆえ、歯が正確に収まらなくて

上下ともに1箇所1本の歯が他の歯の裏に生えてしまってます。

特に気になるのが上の歯でして、前歯の後ろに歯が斜めに1本

生えていて、しかも、そのせいで前歯が出っ歯になってしまっていて

その歯はなんとかしたいと思ってはいました。

でも矯正ってお金がスゴいかかりますよね。

80~100万はかかると言われてますよね(´Д`;)

だから、矯正は「したくてもできない」

そう思ってました。

 

でも、歯並びを治すのは一番の夢です。

 

初めて、診察をしたときに、とりあえず先生には

歯並びも気になるということは伝えてはいました。

 

 

 

先生が

「この歯(私が気になってる歯)を抜いて前歯を引っ込めることは簡単にできるけど

そうすると隙っ歯が出来て、今度はその隙間をキレイにするのに

被せることも出来るけど、そうすると笑顔になった時とか

明らかに歯を治しましたっていう違和感のある歯並びになってしまうんだよね。。。

 

矯正する?

 

矯正までは考えてない?

と聞いてきました。

 

この時点で私の脳内はまだ虫歯の治療だと思ってます(笑)

 

私「えっ?矯正ですか?」

 

先生「そう、時間はかかるけど矯正のほうがキレイな歯並びになるし。。。

考えてない?」

 

私「矯正したいです。。。でも。。。矯正ってお金かかるんですよね?」

 

先生「そうだねー。80万円はかかるね。でもミーコさんは

部分矯正で済むから18万円かな。」

 

えっ!?18万円!?

 

18万円という金額は高額ですが

歯の矯正での18万円は安い!

 

先生「とはいえ、上の歯だけで18万円で下の歯も矯正したい場合は15万円。

でも、それは上の歯の矯正始めて少し経ってからでもいいし、やらなくてもいいし

お金に余裕が出来た時でもいいよ。あと、矯正始めたら

月に1度来てもらうことになって、その時に4000円は毎月かかるけど。

どうする?それとも今日は帰って考えてから後日、来る?」

 

私「18万ならなんとか。。。矯正したいです。」

 

先生「じゃあ、次に来た時に器具付けれるように

今日は、矯正のために1本歯を抜くけど大丈夫?」

 

えっ!?

 

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20170211213606j:plain

この図で見ると上の左の1番の裏に2番の歯が

斜めに生えているのですが

先生の話だと5番を抜いて

2~4番を矯正で奥に持っていくという感じです。

 

 

先生「それとも抜歯は次回にする?」

 

私「抜いちゃってください。。。」

 

抜かれた歯は私が虫歯の治療をすると思っていた

一番悪い歯でした。

もしかして、先生、そこまで考えてくれてた?

 

そして、親知らずよりも早く抜けました。

1~2分でしたでしょうか。

そして止血用のジェルスポンジを入れてもらって完了。

 

 

受付でその日の料金を払うときに

改めてかかる費用を受付の方から

「先ほど先生もおっしゃったように器具を付けるのに18万円

月に一度通っていただくようになるのですがその時に4000円かかります」

と説明を受けました。

私「。。。18万円はこの次、一度に払ったほうがいいですよね?」

と聞きましたところ

 

「治療は1~2年はかかるので毎月5,000円でも1万円でも

ミーコさんが払える額を払ってもらえれば大丈夫です」

とのこと。

 

え?

 

ええ?

 

えええ?

 

そうなの?

 

確かに18万は高額で負担になりますが

一番の夢がこんなアッサリ叶うの?

 

トントン拍子にこんな進むの?

 

矯正器具を付けたら

長い月日は器具を付けてないといけないし

多分、きつい日もあるかも知れない。。。

でも、歯の矯正は本当に夢でした。

 

 

満面の笑みになれるよう頑張ります!

 

 

 

 

読んだよーという方はクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 団地・アパート暮らしへ