昭和な団地で穏やかに楽しく暮らす♪

昭和30年代の古い団地で母と二人暮らし。 断捨離・シンプルライフを目指したい。

精神状態と部屋の状態は一緒なんだ。。。

スポンサードリンク


 

 

歯列矯正を始めて1週間。

部屋はすっかり汚部屋になっております( ̄▽ ̄;)

オフトゥンは万年床。

500mlのペットボトル飲料が増え

歯科関連の鎮痛剤や口内炎の薬がいつでも飲めるようにと

床に置きっぱなし、細かいものが乱雑しております。

 

考えさせられました。。。

いや、意志の弱さですよね。

 

歯列矯正を始めてから毎日痛い思いをして

布団を敷くのも億劫。

私は飲み物は通常、白湯です。

やかんで沸かして1Lのポットに入れて、それをゆっくり飲んでました。

が、この1週間は痛い、何もしたくない、手っ取り早く飲料も飲みたい。

だから500mlのペットボトル飲料を数本ストック。

面倒くさい。

薬も定位置から取らず、床に置いておく。

だって楽だから。。。だって今の私は歯列矯正で毎日痛いんだから。。。

 

仕事から帰れば、コート(ジャケット)やマフラーは

掛けるところにきちんと掛けるも

バッグはそのへんにポイッと置いちゃう。

だって、まだ痛いから。

 

細々と散らかってるのは本当に久しぶりだ。。。

そして、そんな今でさえ片付けようという気持ちがまだわかない( ̄▽ ̄;)

 

精神状態と部屋の状態が一緒なんて分かり易すぎ。。。

次の仕事休みは絶対片付けよう!

 

 

 

 

 

読んだよーという方はクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 団地・アパート暮らしへ