昭和な団地で穏やかに楽しく暮らす♪

昭和30年代の古い団地で母と二人暮らし。 断捨離・シンプルライフを目指したい。

【処分】台所の水切りカゴを処分しました。

スポンサードリンク


 

 

昭和30年代の古い団地に住んでいるのですが

団地の造りは物が少ない時代に合わせた構造になっている団地です。

 

台所はかなり狭いですし

水場も水切りカゴを置いてる所は

まな板を置いたら、スペースがありません。

 

f:id:mi-happy-tanosii:20170406211102j:plain

 

 

私はこの水切りカゴをなんとかしたいと思っていました。

でも、処分したら、あとはどうしよう?

どこに洗った食器を置く?うーん(・_・;)

 

 

そんな時、大好きなブロガーさん

1日の始めネットに繋いだら真っ先に一番に見るのが

この大好きなブロガーさんのブログ

 

ハピコさんの「のんびり楽しく貯金」

に、これだ!こうしたかったんだ!という答えがありました。

 

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20170406212459j:plain

それはタオルを敷くだけ!

 

思いつくようで思いつかなかった発想。

ハピコさんの、この記事を見たとき本当に

胸のつかえがスッキリしたんです。

 

 

 

f:id:mi-happy-tanosii:20170406212804j:plain

そして洗い物がない時はタオルをたたんでおける。

 

最初は水切りカゴを処分することに

嫌々、承諾した母も

「カゴってあって当たり前だと思ってたけど無いなら無いで楽」と

言ってます(笑)

 

洗った食器を置く専用のタオルとして

同じ黄色のタオルを5枚セットで売っていたので

調度いいと思い購入しました。

 

ハピコさん、本当にありがとうございますm(_)m

 

 

 

そして、ついでにコップの断捨離もしました。

 

f:id:mi-happy-tanosii:20170406213945j:plain

過去の断捨離した食器同様

このコップも人からの頂き物+景品です(^_^;

 

しかも母と二人暮らしなのに、この数!

食器棚にギュウギュウに入っていたんです。

かなりスッキリしました!

 

 

 

 

 

 

 

読んだよーという方はクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ